【天井の龍】建仁寺(3)【小泉淳作】

まちタクシーです。

方丈庭園です。
IMG_1838

禅宗のお寺ですので、枯山水の庭園です。
見えている門は、勅使門です。
天皇からの勅使や、大名など、位の高い人はここから入るんですね。

この庭園の横から、渡り廊下を通って法堂(はっとう)に進みます。

法堂の中も写真撮影可能です。

天井の龍の絵。
IMG_1834

龍が2匹いるので、「双龍図(そうりゅうず)」といいます。
2002年に創建800年を記念してこの天井に設置されました。

一匹の龍は口を開け、もう一匹は閉じている、「阿吽(あ・うん)」になっています。

また、玉を握っている爪を見ると、5本ありますね。
昔、中国では、5本指の龍は天子の象徴として、一般の使用を禁じたそうです。

さすがに2002年になれば中国にも天子はいませんし、クレームをつけられることも無いでしょうね。

この絵は、たった一人の日本画家が、約2年の歳月をかけて完成させたものです。
大きさは、108畳分あります。

大きすぎて、その辺ではひろげるところがありません。
なので、北海道の廃校になった学校の体育館で描かれました。

細かいところは、点描のように描いてあるそうです。
今度いったら、双眼鏡で見てみようと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------------

建仁寺HP: http://www.kenninji.jp/index.php

「綴」文化財未来継承プロジェクト:http://canon.jp/tsuzuri/

*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************