まちタクシーです。

今回から2回にわけて、今宮神社をご紹介します。
金閣時や大徳寺からほど近く、歩いてこれる距離にあります。
車で来た場合、東の入り口にコインパーキングがあるのでそこに駐めます。

コインパーキングから神社に向かう風景。
DSCF0008
ここは時代劇でもたびたび使われています。
良く覚えているのは、鬼平犯科帳のエンディング。ジプシーキングスの悲しげなBGMが流れていました。

今宮神社といえば、あぶり餅。
参道の両側にあるのは、それぞれ、あぶり餅を出す茶屋です。

北側にある、一文字屋和助(略して一和)さんに入りました。
創業は平安時代。
京都の老舗番付の東の横綱です。

ちなみに、西の横綱は下京区にある、田中伊雅仏具店さんだそうです。

注文して、2~3分で出てきますが、その間、お向かいのかざり屋さんを眺めます。
風情がありますね。 
DSCF0011
江戸時代もこの風景を眺めながら、あぶり餅を食べたんでしょうか。


あぶり餅です。一人前500円。(写真がちょうど一人前の量です。)
DSCF0018

千年続いているだけあって、間違いないうまさです。

炭火で焦げ目がつくまで炙ったお餅に、白味噌じたてのたれがバッチリ合います。
京都に来たらこれは食べるべき。
DSCF0020

むしやしないにちょうど良いです。


この日は結構暑かったので、冷たいお茶もありがたい。

支払い時に、一時間のパーキング無料券もいただけます。


おなかの虫もおとなしくなったところで、神社に向かいます。

本来は南の正門から入るべきなのでしょうが、めんどくさいので、そのまま東から。
DSCF0025

門を入ると朱塗りの橋。
こちらも風情ありますね。

DSCF0029

DSCF0028

トイレはこの橋の手前を右へ折れるとあります。


瓦の端には連珠三つ巴紋。
DSCF0030

この紋には火災除けの力があるとされています。お寺でもよく見かけますね。


次回につづきます。





ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************