まちタクシーです。

三条通りは東西に長~い通りですが、明治の後期に四条通りが整備されるまでは京都のメインストリートでした。
そのため、寺町通りから室町通りにかけてはレトロな近代建築が残っています。

無理やりですが、神戸で言うと「旧居留地」みたいな感じでしょうか。
おしゃれなお店も多いです。

寺町通りから、西に向かって歩いてみると、まず御幸町通りの南東カドに「1928ビル」があります。
IMG_1782
これは文字通り1928年に立てられたビル。
京都市役所を設計したのと同じ建築家(武田五一)による設計です。規模も感じも全然違いますね。
IMG_1780

こういう、丸や四角などの幾何学模様をあしらったデザインを、アール・デコというのだそうです。
ちなみに、ビルの上部にある星型は、毎日新聞の社章をモチーフにしたもの。
もともとは、毎日新聞社のビルだったんですね。現在でも、毎日新聞の社章の中央には星型があります。

もう少し進むと、「家邊徳時計店ビル」があるのですが、これは勝手に撮影してはイケナイみたいです。

さらに西に進むと、北側にどっしりとした石造りのビル。
IMG_1791

SACRAビル(旧不動貯金銀行)です。1916年竣工。
IMG_1792
 
「京都市都市景観賞」第一回受賞作品とのこと。

次は、柳馬場通りとの交差点にさらに古いビルが。
IMG_1794

日本生命保険京都三条ビル(旧日本生命京都支店)1914年の竣工。
外部は残して、内部のみ改築してあります。

石造りの階段が、時代を感じさせますね。
IMG_1796

つづきます。




*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************