まちタクシーです。

先日ブログで紹介した、スマホで車が呼べるサービス、Uber(ウーバー)。
以前の記事


「TPPが締結されると、こういうサービスも入ってくるのでしょうか?」 と書きましたが、既に東京でサービス開始しているようです。
ソース:六本木経済新聞

Uber本体は車を所有せず、ハイヤー会社と契約し、緑ナンバーの車が走っている様子。
実際に乗ってみたという体験談もありました。 TECH WAVE

今のところ、5~10台しか走ってないようですが、運転手のレビューや、レーティングもできるので、広まりそう。

このまま行けば、他都市への進出も時間の問題だと思います。 アメリカと違い、2種免許をもった運転手が緑ナンバーの車で来るので法的にも問題は無いようです。

また、海外でUberを使っている人は、同じアプリが日本でも使えるようなので、訪日外国人もUberを使うようになるでしょう。

タクシー減車の法案が国会を通ったばかりですが、このサービスが広まると、ハイヤー車両が増えて、タクシー減車の意味が無くなるかも知れません。

特に、無線やGPS配車の比率の高いタクシー会社は痛手となるでしょう。

現在、Uberは資金も豊富なようです。
今のところ、自社で車を所有することはないようですが、緑ナンバーの営業しか認められない現在の日本では、既存のタクシー会社の買収もありえると思います。



*今日のお客さんはアメリカの方でしたので、少しこの話を振ってみました。
アメリカのタクシーは本当に程度が悪く、車内は臭いし、地理知らないし、遠回りするし、なんか怖いという話でした。日本のタクシーはすごくレベルが高いので、Uberにとってはアメリカほど簡単に行かないのでは?というご意見でした。


参考: Uber東京のHP(英語):Uber-TOKYO

ウィキペディアのUberの記事(英語):Uber (company)


ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************