【秀吉の門】伏見稲荷(3)

まちタクシーです。

階段を上って、楼門に近づいていきます。
IMG_1692

 
ちなみに、この門は秀吉が寄進したのが最初です。
くぐる前に、門の左右を見てみます。

左側
IMG_1694

右側
IMG_1693

日本人は普通に知っている、酒樽ですが、これも外国人の旅行者には説明します。
「この丸いものは何だと思いますか?」

「うーん、お米を入れておくもの?」

なんていうやり取りをしています。

ちなみに、門の左手に置いてあるのは全部、伏見のお酒です。

右手においてあるのは、それ以外のようです。
灘のお酒が多いですが、奈良のものもありますね。


門の中には、腰に剣を帯び、弓矢を持った武者の神様、「随身(ずいじん)さん」がいらっしゃいます。
IMG_1691

写真は、むかって右手の随身さん。写真ではよく見えませんが、口をあけていらっしゃいます。
左手の随身さんは口を閉じています。

お寺の仁王様と一緒で、「阿吽(あ・うん)」になっているんですね。

ようやく、楼門をくぐると、外拝殿(げはいでん)。
伏見稲荷大社には、本殿を参拝する「拝殿」が2つあります。
この日は奉納品がたくさん並べてありました。
IMG_1695


外拝殿をぐるりと回って、もう少し階段を上ると、内拝殿・本殿です。
ちょっと恐れ多かったので、正面からの写真は撮れませんでした。

鈴がたくさんありますので、通常はここから参拝します。

二拝二拍手一拝(にはい・にはくしゅ・いっぱい)の作法でお参りしますが、最近は拍手(かしわで)を打たない人が結構多いです。
日本人に見えるけど、外国人の方かしら?

ちなみに、拝(はい)は深いお辞儀の事で、正式には背中が地面と平行になるくらいにお辞儀をします。


横から写真を撮ってみました。
IMG_1700

建物が2つあるのが良く分かります。
左手が本殿。神様の住まう建物。
右手が、内拝殿ですね。


次回につづきます。



*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************

【おきつね様?】伏見稲荷(2)

まちタクシーです。

手水舎で身を清めたら、すぐ横の階段を楼門に向かって上がっていきます。

すると、門の手前に両側に狐の像があります。

お稲荷さんと言えば、きつねを思い浮かべます。
中には、お稲荷さんのことを、おきつね様という方もいらっしゃるようですが、狐は稲荷神の眷属(けんぞく)です。ようは、神様のお使いです。


なぜ、狐なのか?

お稲荷さんは、今でこそ商売繁盛のご利益で有名ですが、元々は農耕神。農業の神様です。

イネナリという音が変化して、イナリになったという説もあります。

日本で、農業と言えば一番大事なのは稲作ですね。
雀は、お百姓さんが一所懸命作ったお米を食べてしまいます。お百姓さん達は、雀をにっくき敵だと思ったでしょう。
そんな雀を退治してくれるのが狐だったので、狐が神様のお使いに選ばれたと言われています。

ちなみに、伏見稲荷の門前ではかつてはスズメの焼き鳥が名物でした。
稲作の敵、スズメを焼いて食べちゃえ!ってことだったのでしょうか。

数年前、中国で鳥インフルエンザが発生し、スズメの輸入が止まってしまいました。
それ以来仕入れルートが途絶え、今ではあまりスズメは手に入らないそうです。



楼門前、向かって左の狐像。怖い顔ですね。
IMG_1690
口に何かくわえてます。何だと思いますか?






これは、鍵です。
外国の方に同じ質問をすると、ほとんど正解されます。
米蔵とか、宝物庫だとかの鍵のイメージでしょうか。繁栄への象徴と思っていいのではないでしょうか。

ちなみに、授与所では「達成の鍵お守り」も授けていただけます。


境内にある、他の狐像をちょっと先取りして、見てみます。

IMG_1699

口にくわえているのは、稲穂です。
外国の方に質問すると、ほとんど不正解です。
麦?とかいう方も多いです。惜しいですね。


ちょっと変わった、狐です。
IMG_1701

下部に「献灯」とあるので、燈篭なのでしょうか。


なかなか、楼門に行き着きません・・・。

次回につづきます。



*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
人気ブログランキングに参加しています。 おもしろかったら、クリックおねがいします。
  • ライブドアブログ