【新洋食レストラン】サラオ【大人のチキンライス】

まちタクシーです。

「本格フレンチをベースにアレンジした新感覚の洋食レストラン」サラオに行ってきました。
IMG_1737

ステーキ&グリルコース (¥2200)を注文。

一品目は、「本日の前菜盛り合わせ」、「鶏白のテリーヌ」のどちらかを選べます。

前菜盛り合わせ
IMG_1716

スパニッシュオムレツ、ソーセージ、サーモンのマリネ、エビ、ペンネ。
このペンネは最高に旨かった。味付けが何かが分からないのが残念。説明はあったのですが、覚えられませんでした。


鶏白のテリーヌ
IMG_1719

口に含んですぐはさわやかな味。レバーの香りが少し遅れてきます。
普段あまりフレンチを食べないせいか、すごく新鮮でした。


本日のパスタ。
IMG_1721

ハマグリと九条ネギのパスタです。
本来は違うパスタだったのですが、ガーリック無しでお願いしたので、急遽変更して下さいました。

写真は、乾いた感じに写ってしまってますが、汁の少ないスープパスタのような感じでした。
あっさりしているのに、美味しい。おダシでパスタを食べているような、不思議な味です。バターの風味が少し。


メインは、5種類から選べます。
相方の選んだ、「大人のチキンライス」。
IMG_1725

チキンの中に、ピラフ?が入っています。
IMG_1726
 
これもあっさりした味付けで、飽きがきません。
外側のチキンはパリパリッとしています。ナイフで切るときの音がさらに食欲をそそります。
これは単品だと¥1000。これだけ食べに来るのも価値ありです。


私の選んだのは、「鴨モモ肉のコンフィー」(+¥300)
IMG_1729

コンフィーはもともとは保存食だったそうで、しっかり中まで味が染みています。
IMG_1730
 
こちらは、少し濃い目の味付けで、噛み応えがありました。
パンにソースをつけていただいて、きれいに完食。


食後のコーヒー。
IMG_1735

美味しいコーヒーでした。

さらに、デザートが付くのですが、2人ともお腹いっぱいで、辞退しました。

お店のパンフレットによると、店名の「サラオ」とは、
「アマゾンの奥地、密林の中にぽっかりと開けた直径20mほどの沼地の名です。そこにはジャングルの様々な生物が集まり、ミネラルの補給と体内の浄化をします。すべての生物にとって”体を癒し、安心できる場所”。
とのことです。
IMG_1733

IMG_1731

カトラリーは、お箸も用意してあります。
肩の凝らない雰囲気で、リラックスして料理を楽しめました。

手抜きを感じるところも一切無く、接客も良かったです。
オススメ!

(2013/10月訪問)
______________________
SALAO サラオ

誘導:御幸町・押小路下ル、御池手前50m東側・マンションの1階

駐車場:御幸町・押小路西入ル、南側コインパーキング。(駐車場代は自己負担になります))

TEL/FAX :075-213-0201

月曜定休
営業時間  11:30~21:00(L.O.)

お店HP:http://salao.jp/


***************************************************** 
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************

関連ランキング:ビストロ | 京都市役所前駅三条駅烏丸御池駅

【産場池】伏見稲荷(5)【ひやしあめ】

まちタクシーです。

奥社奉拝所から、千本鳥居を通って、白馬舎のあたりまで戻ってきます。
その辺りから、本殿の方へ戻らずに、北へ進むと右手に池があります。
IMG_1708

この池は、正式には八嶋ケ池といいます。
ここ数ヶ月、ずっと水が抜かれて工事中でしたが、ちょうど覗った時は工事が終了したのか水が入れられている最中でした。

さっそく、魚を狙ってアオサギが来ていました。

かなり歩いて、汗もかいたので、池のすぐ向かいにある青山商店さんで「ひやしあめ」をいただきます。
IMG_1713


甘い飲み物ですが、しょうがが効いていて、疲れがとれます。
この「ひやしあめ」、懐かしく思うかたもいらっしゃるのではないでしょうか?


こちらで、伏見稲荷にまつわるお話もいろいろ聞かせていただきました。
IMG_1709

IMG_1710

近くには、産場稲荷という、安産の神様があるので、地元の人は八嶋ケ池のことを、「産場池」と呼ぶそうです。

また、倖田來未さんはこの近くの保育園に通っていたそうで、この池のことを「亀の池」と何かで発言されていたそうです。
以前は亀がたくさんいたんですね。

京都にある、他の有名観光寺院と違い、伏見稲荷大社は拝観料が要りません。
神社はたいてい無料ですが、外国人観光客に人気の場所の中では珍しいと思います。

駐車場も完全無料。
24時間いつでも入れて、非常にオープンな感じがします。

こんなところも、京都の観光名所第1位になった理由の一つかもしれません。


*****************************************************
「まちタクシー」のインフォメーションprivatetour-kyoto.com
まちタクシーの英語ブログ KYOTO RESTAURANT GUIDE
お問い合わせ・ご予約は、 taka@privatetour-kyoto.com
*****************************************************

 
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
人気ブログランキングに参加しています。 おもしろかったら、クリックおねがいします。
  • ライブドアブログ